ママパパに伝えたい情報を募集中! 詳しくはこちら

【最新2021】岡島百貨店はなぜ閉店しない?コロナでも潰れることがない強みとは

甲府駅前の山交百貨店が閉店となったことで、岡島百貨店も潰れるのでは、と考える人が多いようです。

そこで今回は、岡島百貨店がコロナ渦でどういった状況になっているのか、閉店にならない理由などを調査してみました。

目次

岡島百貨店が閉店する、潰れると言われるのはなぜ?

岡島百貨店は、山梨県甲府市にある老舗デパートです。

昭和の時代には、山梨県民にとって岡島の熨斗紙が贈答品の最高級品と考えられていたほど、山梨のシンボルとして栄えていたデパートです。

所在地〒400-8660
山梨県甲府市丸の内1-21-15
開業日1936年(昭和11年)3月1日

長年地元住民から親しまれてきたデパートですが、1936年に開業した古いデパートとあって、現在は老朽化も目立ってきています。

そして数年前には、かつてのライバルだった山交百貨店もとうとう閉店。

(跡地には、2021年にヨドバシカメラが開店しました。)

>>【オープン日レポ】甲府ヨドバシカメラのオープンセールの様子は?チラシや駐車場情報まとめ

山梨県の中心である甲府駅周辺に立地していると言えども、客足は遠のくばかり。

そうしたことから、岡島百貨店もそろそろ閉店するのではないか、もういつ潰れてもおかしくない、と噂が絶えないようです。

岡島百貨店がコロナにも負けない理由とは?

しかし、岡島百貨店については「閉店する」といった情報は入ってきません。

コロナ渦で次々と閉店が余儀なくされる中、なぜ岡島百貨店は潰れないのでしょうか。

岡島百貨店がコロナに負けない理由は、大きくわけて2つあると考えています。

その2つとはズバリ、「立地条件が良いこと」、「岡島百貨店独自の魅力が多いこと」です。

岡島百貨店が潰れない理由
  • 立地条件が良い
  • 岡島百貨店独自の魅力が多い

以下では、それぞれの理由について詳しく解説していきたいと思います。

岡島百貨店は立地条件が良い

イオンモール甲府昭和

岡島百貨店が潰れない理由の一つとしてまず挙げられるのは、その立地条件の良さです。

岡島百貨店はイオンモール甲府昭和から遠いのが吉

山梨には「イオンモール甲府昭和」や「ラザウォーク甲斐双葉」など、人気の大型ショッピングモールがありますが、岡島百貨店はそうした大型ショッピングモールからかなり距離があります。

イオンモール甲府昭和からの
距離がポイント

これはかなり大きな利点と言えるでしょう。

実際、イオンモール甲府昭和から車で数分の場所にあった「アピタ田富店」は2018年に閉店となっています。

>>【最新2021】アピタ田富店閉店後の跡地にチボリ開業&ニトリ田富店は新店舗に移動

さらには、アピタ田富店の隣に立地している「オギノリバーシティ店」も2021年8月末で一時閉店となります。

>>【閉店セール中】オギノリバーシティはいつ閉店するの?閉店セールや8月撤退理由のまとめ

正直、イオンモール甲府昭和ができてからというものの、アピタ田富店とオギノリバーシティ店は集客がかなり難しくなっていたように思えます。

つまり、山梨のショッピング施設にとっては、イオンモール甲府昭和からある程度離れているというだけでかなりメリットがあると考えられます。

山交百貨店から流れた客も少なからずいる

また、岡島百貨店と同じく甲府市の繁栄を支えてきたかつてライバル関係にあった山交百貨店も2019年9月に閉店となりました。

そのため現在は、甲府駅周辺で唯一の大型ショッピング施設となっているため、地域住民が多く利用するというメリットがあると考えられます。

甲府駅周辺に
競合する店舗が存在しない

近隣には「ココリ」がありますが、こちらは開店当初から集客に成功しておらず、今はテナントもガラ空き状態。

岡島百貨店とは比べものになりません。

>>山梨のココリは閉店間近?無料駐車場もなくイオン撤退でやばいと噂に

つまり、甲府駅周辺でショッピングをしようと思えば、自然と岡島百貨店に足が向くことになるのです。

岡島百貨店の魅力とは?

5つのショッピングバッグ

岡島百貨店が生き残れるのは、単に立地条件が良いだけではありません。

岡島百貨店には多くの魅力があり、それは企業努力によって培われているものだということを日々感じる場面が多くあります。

岡島百貨店の5つの魅力
  1. 県内で岡島百貨店にしかないブランドショップがある
  2. 北海道物産展など魅力的なイベントが豊富
  3. 岡島百貨店のオンラインストアがある
  4. Instagramなど若年層へのアプローチにも積極的
  5. 岡島友の会&キッズクラブがある

以下では、これら5つの岡島百貨店の魅力についてそれぞれ詳しく解説していきます。

①県内で岡島百貨店にしかないブランドショップがある

岡島百貨店の魅力と言えば、有名ブランドの正規店が多く集まっているということです。

イオンモールやラザウォークといったショッピングモールには、コスメ関係の正規店が少なく、実は山梨県内で岡島百貨店にしかない正規店が多数存在します。

岡島百貨店にしかない正規店
  • Dior(ディオール)
  • CHANEL(シャネル)
  • MAC(マック)
  • ロクシタン
  • ESTEE LAUDER(エスティローダー)
  • JILLSTUART(ジルスチュアート)
  • Yves Saint Laurent(イヴサンローラン)
  • ミキハウス

※一例ですので、他にも数店あります

実際に店舗で化粧品の試し塗りをしたい場合には、オンラインストアではなく実店舗に行くことになります。

そのため、必然的に岡島百貨店に行くことになります。

また、誕生日やクリスマスプレゼントを買いたいときにも、直接商品を手に取って見ることができるという点で、岡島百貨店に足を運ぶ人が多いようです。

例えばジルスチュアートの商品を買いたいと思ったとき、実際に商品を試したいときには、山梨県内では岡島百貨店に行くしかありません。

つまり、岡島百貨店にしかないブランドある、というのはかなり大きなメリットであると考えられます。

②北海道物産展など魅力的なイベントが豊富

また、岡島百貨店では毎週のように魅力的なイベントを開催しています。

特に有名なのは、北海道物産展などの物産展とスイーツフェアです。

岡島百貨店 北海道物産展

岡島百貨店では、期間ごとにこうしたイベントが楽しめるため、毎月飽きることなく楽しむことができるのがポイントです。

また、子ども向けのイベントもたびたび開催されます。

岡島百貨店 ボトリウム体験教室

こうしたイベントの多さから、家族で買い物に行く機会がおのずと増えていくようです。

そして今週もまた、魅力的なイベントがたくさん用意されているようですね。

是非チェックしてみてください!

>>【公式】岡島百貨店のイベント情報

③岡島百貨店のオンラインストアがある

意外かもしれませんが、岡島百貨店にはオンラインストアが存在します。

>>岡島百貨店オンラインショップ

岡島百貨店のオンラインストアでは、山梨の特産品や有名菓子店の商品が豊富に揃っています。

オンラインストア取り扱い品
  • 山梨県産ワイン
  • 甲州の煮貝
  • 桔梗屋 信玄餅
  • 彩果の宝石 フルーツゼリー
  • ヨックモック クッキーアソート

他、多数の商品があります。

オンラインストアでも利用できるというのは、遠方の方へのお中元やお歳暮にも便利と言えるでしょう。

④Instagramなど若年層へのアプローチにも積極的

岡島百貨店と言えば80年以上続く老舗デパートです。

しかし、岡島は古くからの伝統を大切にしながらも、新しいことにも挑戦していく姿勢を見せてくれる企業でもあります。

その一つとして、Instagramでの情報発信が挙げられます。

岡島百貨店の公式Instagramでは、各ショップのおすすめアイテムなどの紹介があります。

コスメやイベントなどの紹介があるため、フォローしておくと便利かもしれませんね。

さらに岡島百貨店には、LINE公式アカウントも存在します。

岡島ライン公式アカウントでは、イベント情報や新商品のご紹介などおトクな情報を発信しているようですよ。

>>岡島百貨店LINE公式アカウントお友だち募集中!

⑤岡島友の会&キッズクラブがある

岡島百貨店では、固定客を掴むというのも戦略の一つのようです。

その一つの施策として挙げられるのが、「岡島友の会」です。

岡島友の会は、積み立てを行なうことで、お得な特典を受けることができるサービスです。

岡島友の会の特典
  • 1年間の積み立てでボーナスをプラスしたお買い物券がもらえる
  • 出産&入学&誕生月などに特典あり
  • スタンプを集めると500ポイントプレゼント
  • お子様イベントご優待
  • ランドセル、学生服などの購入でポイントプレゼント
  • 各種施設で使える割引優待あり

例えば3,000 円コースの場合、1 口につき会費総額の 36,000 円(1,000 円券×36 枚)にボーナス 1,500 円(1,000 円券+500 円券)を加えた 37,500円相当の商品お買物券がもらえます。

つまり、1,500 円分お得にお買い物をすることができるのです。

また、キッズクラブコースでは、子ども・孫の出産や入学に併せてお祝いがもらえますよ!

子ども、孫の誕生月にも特典があるようです。

さらに、富士急ハイランドのフリーパス割引や、スパランドホテル内藤など各種施設の入館料割引などの特典もあります。

こうした会員制のサービスによって、ある程度の固定客をガッチリ掴んでいるのがわかりますね。

>>【公式】岡島友の会

岡島百貨店は福袋も大人気!

有名ブランドと言えば、初売りでの福袋が人気です。

岡島百貨店は、山梨県内でも唯一の店舗を持つブランドが多く有り、やはり新春に売り出される福袋はかなり注目度が高いようです。

2021年のお正月に販売された福袋の一例は、以下の通りです。

岡島百貨店で販売される福袋の種類
  • ジュエリー福袋(最高300万円)
  • 時計福袋(80万円)
  • 三井ホーム福袋(2,020万円+税)
  • トヨタライズ福袋(255万円)
  • 食品福袋(1,080円~)
  • ロクシタン福袋(11,000円)
  • 有名ブランドネクタイ福袋(3,300円)
  • ティファール福袋(5,500円~)
  • ミキハウス福袋(22,000円)

※その他、多数福袋あり

こうした有名ブランドショップの福袋がお正月に購入できるというのも、山梨県内では貴重なことですね。

しかし、お正月の福袋はかなりの争奪戦が予想されます。

岡島百貨店が家から遠い方、確実に欲しい福袋がある方は、各ブランドショップのオンラインショップで予約をするのが無難かもしれませんね。

岡島百貨店はまだまだ潰れない!

親子でおでかけ

コロナの影響もあり、山梨県内では閉店を余儀なくされる店が相次いでます。

しかし、岡島百貨店の周辺はかつての賑わいを取り戻そうと、今まさに奮闘中。

2021年には岡島百貨店から徒歩5分圏内に、「おしろらんど」がオープンしました。

>>【最新】おしろらんどの安い駐車場はどこ?無料の臨時駐車場も~甲府市子ども屋内運動遊び場~

さらに心配されていた山交百貨店跡地には、山梨県内で初出店となったヨドバシカメラがオープンしました。

こうした流れから、甲府駅周辺がかつての賑わいを取り戻してくれるのでは、と淡い期待を抱いている方も多いのではないでしょうか。

急に栄えるというのは難しいですが、こうしたテコ入れによって、岡島百貨店はまだまだ存続できると信じています。

また、山梨の古き良きデパートとして、令和の時代にもずっとそこに居続けて欲しいですね。

山梨の開店・閉店情報をチェック!

山梨の開店・閉店情報については、以下の記事も是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる