ママパパに伝えたい情報を募集中! 詳しくはこちら

【無料配布中】山梨県のマンホールカード(甲府市/南アルプス市/甲斐市/上野原市/中央市)をコンプリートしよう!

無料でもらえる山梨県のマンホールカード(甲府市、南アルプス市、甲斐市、上野原市、中央市)についてご紹介。

マンホールカードがメルカリやヤフオクで高値で取引される理由も解説します。

目次

無料でもらえるマンホールカードとは?

甲府市BASARAのマンホール

マンホールカードは、下水道広報プラットホームが下水道に対する市民の関心を集めるため、始めた事業です。

マンホールカードは今まで下水道を気に留めていなかった方には関心の入り口として、現在も無料で配布されています。

全国の市町村でそれぞれのデザインのマンホールカードが配布されていますので、旅行のついでに集めるのも結構楽しいかもしれませんね。

マンホールカードの特徴

  1. 誰でも無料でもらえる
  2. 1人1枚しかもらえない(その種類のカードは)
  3. 郵送や予約ができない
  4. 配布枚数に限りがある
  5. 複数毎収集すると、カードに隠された記号の意味がわかるらしい
  6. 裏面の解説などが子供の学習にも役立つかも

なぜマンホールカードはメルカリやヤフオクで売れている?

マンホールカードを検索すると、実はメルカリやヤフオクで結構高い金額で出品されているものもあります。

無料でもらえるのになぜ?と思う方もいるのではないでしょうか。

さきほど紹介したように、実はマンホールカードは郵送でもらうなどができないため、とにかく現地に行かなければ手に入らないカードなのです。

つまり、欲しいカードがあったらその都道府県まで行かなければなりません。

しかもマンホールカードは、例えば「武田信玄デザインは6,000枚限定」といったように、配布枚数に限りがあります。

コロナ渦でそもそも都道府県をまたいだ移動が難しい中、もう買うしかない!と思って高値でもフリマアプリなどで買う人がいるんでしょうね・・・。

マンホールカードのコレクターになるのは大変そうです。

山梨県でもらえるマンホールカード一覧

2021年4月現在、全国で717種類ものマンホールカードが配布されています。

山梨でもらえるのは、以下の7種類のようです。

山梨のマンホールカード

  • 甲府市「武田信玄公」
  • 甲府市「ナデシコ」
  • 南アルプス市「ライチョウ」
  • 甲斐市「釜無川とやはたいぬ」
  • 甲斐市「塩崎駅とやはたいぬ」
  • 上野原市「鮎と桂川」
  • 中央市「シラサギ」

甲府市「武田信玄公」のマンホールカード

甲府市武田信玄のマンホールカード
  • 配布開始:2018/8/11
  • 配布場所:武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)(山梨県甲府市大手3丁目1-14)

武田信玄ミュージアムは入館料が必要な建物ですが、マンホールカードは入館する手前でもらえるため、やはり無料でゲットすることが可能です。

簡単なアンケート(1分で終わる)を書いて受付に渡すだけでカードがもらえます。

ちなみに、マンホールカードになっているくらいなので、カードと同じイラストのマンホールが実際にその市町村に存在します。

マンホールカードはもらうだけでなく、実際にマンホールのあるところまで行くのも結構楽しいものです。

マンホールカード巡りで子供とちょっとした散歩をするのも良いかもしれませんね。

甲府市「ナデシコ」のマンホールカード

  • 配布開始:2020/4/25
  • 配布場所:甲府市立図書館(山梨県甲府市城東1丁目12-33)

甲府市立図書館は入ってすぐにマンホールカードの旗と張り紙があったため、行けば配布場所がすぐにわかるようになっていました。

こちらも簡単なアンケートに記入して受付の方に渡すと、カードがもらえます。

これまで気にも止めなかったマンホールも、ちょっと目が行くようになりますよね。

南アルプス市「ライチョウ」のマンホールカード

  • 配布開始:2020/12/17
  • 配布場所:道の駅しらね(山梨県南アルプス市在家塚595-1)

道の駅しらねは受付にマンホールカードの張り紙がありました。

こちらも簡単なアンケートを記入して窓口に出すと、カードがもらえます。

甲斐市「釜無川とやはたいぬ」のマンホールカード

※現在配布を一時中止
(再開情報は公式サイトで確認をお願いします)

甲斐市「塩崎駅とやはたいぬ」のマンホールカード

※現在配布を一時中止
(再開情報は公式サイトで確認をお願いします)

上野原市「鮎と桂川」のマンホールカード

中央市「シラサギ」のマンホールカード

※現在配布を一時中止
(再開情報は公式サイトで確認をお願いします)

>>公式サイトはこちら

第12段&第13段の配布再開後もまた中止になる市町村が続出

新型コロナウイルス感染が拡大する中で、第12段のマンホールカードは全国一斉で配布が中止となりました。

しかしその後、配布が再開になった施設もあります。

第13段のマンホールカードも同様のようです。

さきほど記述したとおり、山梨でも2021年4月現在、甲斐市と中央市ではマンホールカードの配布を一時中止しているようです。

マンホールカードをもらいに行く際は、現在配布中か確認してからお出かけしてくださいね。

子どもと楽しい毎日を!

このサイトでは、子どもと楽しい毎日を送るための情報を提供しています。

以下の記事も是非、チェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる